CSR | タマムラデリカ株式会社

新着情報News

CSR

佐野田沼工場でクリーン活動

2021年3月10日、佐野田沼工場にて工場周辺のクリーン活動を実施いたしました。

参加人数13名で、燃えるごみ23kgと燃えないごみ11kgを回収いたしました。

コロナ禍の影響もあり使用済みのマスクが多く廃棄されていました。

工場内外の環境改善のため今後も定期的に実施していきます。

CSR

タマムラデリカ株式会社エコアクション21アワード2020表彰式開催

エコアクション21の取組みで環境経営に顕著な実績を残したチームを表彰する「エコアクション21アワード2020」の表彰式を2021年2月25日に本社工場で開催しました。
例年は本社工場新年会での表彰ですが、新型コロナ感染拡大防止を鑑み、人数を限定しての開催となりました。
「エコアクション21アワード2020」のグランプリは、地道な「エコキャップ運動」で海外の子供たちにワクチンを提供し続けている佐野田沼工場のエコアクションチームに贈られました。

CSR

タマムラデリカ株式会社 2021年度環境経営方針を掲載しました。

2021年度タマムラデリカ環境経営方針

 

CSR

玉村町:コロナ禍でアルバイト収入が減少した学生への支援活動

2021年1月28日、群馬県佐波郡玉村町が新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減少した学生から生活が苦しいという声が寄せられたことを受けて、町内にある県立女子大学の学生を支援する活動に協賛したタマムラデリカと自社農場TGFが自社農場で収穫した「ルッコラ」「小ネギ」「大根」などの食材を提供致しました。

この活動の模様は、2021年1月29日付の上毛新聞と朝日新聞、1月30日付の毎日新聞に掲載されています。

https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/270362

https://www.asahi.com/articles/ASP1X6V2BP1XUHNB00J.html

https://mainichi.jp/articles/20210130/ddl/k10/040/197000c

CSR

本社工場・第二工場クリーン活動報告

12月29日、群馬県玉村町にある本社工場と第二工場の合同クリーン活動を実施いたしました。
工場長を含む14名が参加しての活動でペットボトル・空き缶や吸い殻など約7㎏のゴミを回収できました。

今後も継続して地域のクリーン活動の取組みを実施していきます。

CSR

玉村町:コロナ禍でアルバイト収入が減少した学生への支援活動

2020年11月11日、群馬県佐波郡玉村町が新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減少した学生から生活が苦しいという声が寄せられたことを受けて、町内にある県立女子大学の学生を支援する活動に協賛したタマムラデリカと自社農場TGFが自社農場で収穫した「サラダほうれん草」「ルッコラ」「青ネギ」「長ネギ」などの食材を提供致しました。

CSR

佐野田沼工場クリーン活動報告

10月28日、天候がよく気持ちのよい空気の中、工場長を含む11名のメンバーが参加したクリーン活動を実施いたしました。

活動中に、ご近所の方からよい取り組みをしているとのお話をいただく場面もありました。

今回、1時間の活動で25kgのゴミの回収を行うことができました。

継続して地域のクリーン活動の取り組みを実施していきたいと考えております。

CSR

茨城県小美玉市の社会福祉協議会へ食材の寄付を行っています。

美野里工場では、9月度より茨城県小美玉市の社会福祉協議会へ食材の寄付を行っております。

引き取っていただける食材の量は限られていますが、賞味期限内であっても廃棄となってしまうものを地域の高齢者向けの食事などに有効活用していただいております。

CSR

玉村町秋季除草ボランティア

本社工場と第二工場では、春と秋に工場近隣の群馬県勢多郡玉村町上福島用水路周辺除草ボランティアを行っています。

CSR

自社農場TGFで小学生の社会科見学の授業を行いました。

2020年9月14日、自社農場TGFの角淵圃場で玉村町立南小学校3年生40名を対象とした社会科見学の授業を行いました。
角淵圃場では、青ねぎの栽培を行っており社員より野菜栽培の説明、児童からの質疑応答、実際の収穫体験をしました。